酸洗いの目的ってナニ?

工業製品に欠かせない金属の意味

生活を豊かにする目的において工業製品は無くてはならない存在ですが、その工業製品を高品質にするために用いられるのが金属です。なぜ金属が工業製品に欠かせないのかというと、それは加工のしやすさと電気を誘導できる性質を持っているからです。金属は見た目には固そうに見えますが、その構造は単純であるため簡単に切断できます。簡単に切断できるので、どんな形にも加工しやすいのです。そして金属の最大のメリットは電気をうまく誘導できるという点です。至極当然ですが、大半の工業製品は電気を使うものであるため部品に電気を供給できなくては使い物にならないです。ただ電気は流動性であるためうまく導いてあげなくてはならないです。そこで金属を用いることによって、うまく設置することで電気を誘導できるのです。

不純物を取り除くために必要なのが酸洗い

電気を通すための加工品として、工業製品に欠かせない金属ですがそのままでは使えないです。加工したばかりの金属の表面には、切った断面が荒かったり切りくずがついています。さらに金属は酸素と結びつきやすい性質を持つため錆がついていたり見えないほこりなどもついているため、そのまま使えば製品の不備につながってしまいます。そこで活用するのが酸洗いなのです。酸洗いは加工した金属を硫酸や塩酸といった強力な酸性の水溶液に浸すことによって、金属の表面についている不備につながるものすべてを溶かしてしまいます。さらに加工したては、目に見えない凹凸があるのでそれも酸性の水溶液に使うことで無くすことができます。これまで研磨していた手間を省くことでコストカットができるうえに、製品の質向上に欠かせない工程になっています。